クラシアンで台所の食洗器をビルドインへ

台所の食洗器は据え置きタイプ、ビルトインタイプがありますが、台所を広くスッキリ利用したいと考えるのならビルトインタイプのほうが便利です。据え置きタイプだとどうしても料理をする場所が狭くなります。台所がビルトインタイプなら調理スペースが狭くなることがなくスッキリ収めることが可能です。

クラシアンでは台所に食洗器を設置するという工事も行っています。食洗器の設置を検討している方は、クラシアンに相談してみるといいでしょう。そのまま食洗器の設置を考えているという事を電話で連絡した上で見積りに来てもらったり、水回りの修理に来た際にクラシアンのスタッフに相談してみてから食洗器の設置を考えてもいいでしょう。

食洗器でもビルトインの場合、もともと取り付けてある引き出しなどを取り外し、そこに食洗器を組み込むという工事が必要です。すきまができたりはみ出したりしないように、引き出しを外したスペースにカバーを設置するなど、その場に合わせて調整していきます。食洗器を設置しながら給水管、配水管などをつなぎます。

台所の環境によっては配線やコンセントの工事なども必要になる事がありますが、こうした設置周辺の作業までクラシアンのスタッフが行ってくれるので便利です。食洗器があれば台所がすっきり広く利用できますし、調理も気持ちよくスッキリ行う事が出来ます。見積り、点検、また出張費までならクラシアンなら無料で行っているのでまずは相談しましょう。